スピン&アクションビューワーイメージ

アプリの内容

誰でも気軽に360°回転撮影を!
簡単な操作で対象物がぐるぐる回るフォト3Dビュアーを作れます!
上手く出来たらサーバアップで公開することも可能です。
あなたのコレクションや制作物を余すことなく記録してみませんか?
全てのクリエイター&コレクターに贈る新感覚アプリです。
※ 撮影時にはソーラー回転台の使用を推奨しております。(回転台、ソーラーターンテーブルの情報はこちらでご覧ください。)

ダウンロードはこちら

作成の流れ

  • 撮影道具を用意します。・・・詳しくはこちら
  • iPhone・iPod touchのカメラで回転撮影を行います。
  • 撮影した一連の画像をスピン&アクションビューワーに取り込みます。
  • プレビューを確認し、サーバへアップロードします。
  • マイページでお楽しみください。
  • フェイスブックへの投稿もできます。

プレイ画面

下のサムネイル画像をクリックすると拡大します。

システムの紹介

コレクションを飾っている人でソーラー回転台を使用している人は多いのではないのでしょうか?
現在は回転台も非常に安価になり、使いやすくなりました。
スピン&アクションビューワーは、身近な道具で手軽に回転ビューを制作できる!をコンセプトに開発いたしました。
撮影された回転画像からフォト3Dビューアーを生成し、マイページでの閲覧やフェイスブックへの投稿が可能です。
※ このアプリでアップロードできるフォト3Dは10点までです。

アプリを起動して画像を取り込む

スピン&アクションビューワーを起動し、先程撮影した画像をフォト3Dビューアーへと加工します。
スタート画面の「画像の選択」から画像選択画面へ移動します。
「Choose」から一周分の画像を選択し、「選択」をタップします。

※ 下のサムネイル画像をクリックして拡大します。

撮影画像をアップロード

スタート画面で選択した画像がプレビューされます。
スワイプでプレビュー画像を回転させ、動作を確認します。
このフォト3Dビューにつける名前をファイル名欄へ入力します。入力しない場合はデフォルトの名前が入ります。
回転動作に問題が無ければ、「アップロード」ボタンで写真をアップロードします。
アップロード完了後、マイページでフォト3Dビューアーが追加されていることを確認します。

※ 下のサムネイル画像をクリックして拡大します。

3Dビューで動かす

3Dビューアーを起動し、回転・ズームをジェスチャー操作でお楽しみください。

※ サムネイルをクリックして拡大

撮影方法

撮影時に準備するものは以下の通りです。

  • 回転台(ソーラーターンテーブル等)
  • iPhone
  • iPhoneの固定器具(洗濯バサミ等)
  • デスクライト(部屋の明るさに応じて)

セッティング

スマートフォンを器具で固定し、撮影物の乗ったターンテーブルの中央におきます。
ターンテーブルの背後に背景用の紙などを配置します。(下の写真ではデスクライトにA3コピー用紙を貼り付けています。)

回転撮影

iPhoneカメラでアングルを合わせます。
撮影物が正面を向くタイミングから一周分、シャッターを一定の間隔で切り続けます。
この時、iPhoneがぶれないように注意してください。
慣れてきたら背景用に風景写真を使用するなど変化をつけてみましょう!

(C) COPYRIGHT 2011 CafeDigital, inc [Real 3Di]. ALL RIGHT RESERVED