パノラマ

360°/Photo3DViewよくある質問

FAQサブタイトル

◀・・FAQ for PANORAMA View

フォト3D
This content requires HTML5 & Javascript or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
PHOTO3DVIEWについて
◆作成サービスについて
◇3DViewはどのように使われていますか
民生用・業務用製品やファッション・ファニチャー、美術・民芸・骨董品等のWEBでの紹介。アプリやゲームプログラムの写真素材等に。
◇作成サービスの制作期間(納期)はどのくらいですか
撮影カット数と種類で異なります。シングルROW、マルチRowで、カット数108カットまでなら5営業日程度、252カットなら7営業日程度です。これは一点の場合ですが複数の場合(同日撮影)は追加1点につき1日追加が目安です。360度マルチRowの場合は形状により変化しますのでお問い合わせ下さい。
◇出張して撮影は可能ですか
可能です、その場合は価格表の作成費用の他に出張撮影費用を計上させていただきます。出張撮影費用には撮影セットと機材搬送用車両・燃料費、が含まれ1日(8hまで)単位で設定しております。都内は一律30,000円です。撮影スケジュールや撮影点数によりアシスタントが必要な場合は別途お見積りします。例として関西では別途交通輸送費、当日帰京できない場合は宿泊費が実費追加になります。
◇回転写真はあるので3DView化して欲しい
お手持ちの写真を確認させていただき、背景や画像処理などお打ち合わせしてお見積りいたします。
◇新製品で秘匿性が高いのですが
大手メーカー、代理店依頼で発表前製品を扱うことが多いので実質的には漏洩しない体制ですが必要がある場合は事前にNDAを交わしますのでお申し付け下さい。
◇機材や設備のレンタルはできるのでしょうか
弊社のスタジは機材込みでレンタルできます、貸スタジオページをご覧ください。また、機材の貸出については機種ごとに価格表がございますのでお問い合わせページからご相談下さい。
◇ネットショップで使用したいのですが
ネットショップの構築前、運用中と状況により対応が異なりますのでお問い合わせ下さい。状況に合わせてご提案いたします。
◇背景の処理はどうなるのでしょうか
作成サービスご依頼の場合、標準的に背景は切抜きしています。
◇3D撮影した中から個別に写真を使用することはできますか
通常納品するデータには素材として3DVIEW表示用として写真データが含まれていますので、その中の写真は自由にご使用いただけます。但しWEB最適化していますので、印刷用やそれ以外に使用したい場合は事前にご依頼下さい、追加費用はかかりますがリーズナブルにご提供しています。
◇クライアントホームページの製品紹介で360度VIEWで製品を見せたい
企業様ごとに規則(階層や命名規則)があることが多いので事前に振る舞いを確認していただく事をお勧めします。
◇背景を好きな色にしたいのですが
撮影は切抜きを前提としてるため白又はグレーのバックで撮影します。例えば赤の背景にしたい場合、白バックで撮影した対象に切り抜き後に赤バックを敷きますので、多少でも商品背景と対象物のハイライトとシャドウに違和感が生じる場合があります。これを軽減するには同色系のバックを使用した上で切抜くか撮影時の背景を活かす等ありますので事前にご相談をお願いします。
◇マネキンに着せた場合、金額と制作期間はどのくらいですか
シングルRow・マルチRowの場合は価格表通りです。360度マルチRow撮影はお問い合わせ下さい。
◇うごいてしまうもの(動物など)可能でしょうか
標準作成サービスにはありません、対象により承れる場合がありますのでお問い合わせ下さい。
◇データはどのような形式になりますか
納品成果物はFlash形式とHTML5形式があります。データ構成はそれぞれ異なりますがいずれもカット数に応じた切抜き写真と(jpg又はpng)、そのデータをWEBに表示するためのデータ(swf、js、xml、html)と操作ボタンの画像データ(png、gif)で構成されています。ディレクトリ配置などで構成を確認したい場合はサンプルデータをお渡しいたしますので事前にお問い合わせ下さい。
◇対象物を短期間しか所有できないのですが
事前準備で対処できる場合がありますので事前にお問い合わせください。
◇プレゼンやデモでサンプルとして使用したいのですが
目的と用途と使用期間を確認させていただければ一定期間サンプルデータを貸出いたします。
◇安くはならないでしょうか
作成サービス価格についてはボリュームディスカウントをご検討ください。
◇納品方法を教えてください
納品データ一を圧縮して弊社のFTPサービスにてダウンロードいただくか、御社指定の方法で行ないます。
◇画像処理でキズや不要な部分を消すことはできますか
撮影後に画像処理で修正する事ができます。画像処理はオペレーターの所要時間で別途費用が生じますので事前にご相談下さい。
◆作成費用について
◇費用はいくらかかるの
お問い合わせページから価格表をご請求ください
◇作成費用の見積りは出してもらえますか
価格表を元にお作りしてご提出します。対象物と撮影方法(シングル、マルチ、360マルチ)をお知らせ下さい。
◇作成サービス価格表の別途費用とは
対象物が自立しない、表面素材が透明または鏡面部分が多い、貴重で厳重な取扱いが必要な物、時間と共に色や形が変わるもの。 対象物を固定する際、特別な固定方法が必要な場合。 対象物の色・キズを画像処理で修正したい場合や対象物にない物を合成する場合、納品データとは別なデータをご希望の場合等。 画像処理加工は1時間単位で承っております。
◆機能・デザインについて
◇どうやって作るの
フォト3D作成ムービー【RT-1000操作動画】ボタンからご覧ください
◇ボタン(拡大縮小など)は不要
標準装備のコントロールボタンは機能は選んで削除することができます。
◇ビューワーのデザインを変えることはできますか
コントロールボタンのデザイン変更メニューがありますので価格表をご覧下さい。ご自分でデザイン及びアートワークできる場合は費用を抑えられますのでご相談下さい。※ビューワー背景にロゴや文字を挿入したい場合は画像データをご支給いただければ費用はかかりません。
◇ウインドウサイズ、画像サイズは決まっていますか
ご自由に決めていただけます。ご依頼時に作成指示書がございますのでサイズをご記入いただいています。
◇回転中にズームイン/ズームアウトを加えようと思っています
動きの制御になります、撮影計画が必要になりますので事前にお知らせ下さい。費用は価格表の[アクション]をご参照下さい。
◇回転中に可動部分の表現を加えようと思っています
動きの制御になります、撮影計画が必要になりますので事前にお知らせ下さい。費用は価格表の[アクション]をご参照下さい。
◇WEBに組み込む際、ページ内に回転できる状態で組み込めますか
可能です。但し1ページに3Dビューワーを複数配置すると転送データ量は大きくなりますのでご注意ください。
◇スマートデバイスでは指でパソコンならマウスで360度回転できる状態にしたいのですが
標準装備している機能です。
◆撮影について
◇1度刻みに1周360カットの画像を撮影することは可能でしょうか
ターンテーブルは最小0.5度刻みで撮影することができますので1度刻みの撮影も可能です。
◇タテ方向に回転できるコンテンツの制作を考えています
対象物が固定できる物なら可能です具体的なイメージをお知らせ下さい。
◆ソフト販売
◇ソフトウェアの販売はしていますか
3DViewを作成するソフトウェアのみの販売はいたしておりません。
◆資料
◇3D(ターンテーブル)に関するカタログはありますか
製品一覧パンフレットがございますのでお問い合わせ下さい(RT-1000はカタログをダウンロードしていただけます)※MULTI360度撮影機材はお見積りになります。
◆他の用途
◇映像素材として撮影したいのですが
動画撮影する場合はターンテーブルを回したまま行います。背景や画質等相談の上、映像素材としてご提供します。又はスタジオレンタルの上ご自身で撮影する事もできます。
◇医療現場で施術前施術後に使いたいのですが
撮影場所が確保できれば機材の設置は可能です。
◇撮影画像のみ欲しいのですが
作成サービスをご依頼下されば納品物に写真は含まれています。
◇iPad向けコンテンツやAndroid向けのコンテンツにできますか
納品形式でHTML5形式をご依頼下さい、標準的なデバイスで表示することができます。
◇ARアプリの画像素材として使用したいのですが
標準作成サービス外として承ります、撮影方法は任意に決めていただけますのでご相談ください。
◆撮影商材に(対象物)ついて
◇紙素材の案内状やペーパークラフトでも3DViewにできますか
1枚物のカード類も可能です、サンプルをご請求ください。
◇自動車のような大きさのものでも3DViewにできますか
標準作成サービスの範囲外になりますが、シングルRowマルチRowは可能ですお問い合わせ下さい。360度マルチRowでは対象物の大きさが50cm四方までとなっておりますので撮影することはできません。
◇対象が国宝級の美術品などの経験はありますか
経験しております。撮影スペースをご用意いただき機材を持ち込んだ出張撮影となります。もっぱら学芸員・研究員の方やディレクションする方と相談しながら安全策をしいて行う事となります。弊社のシステムは安全性に於いても問題はありませんが万一を想定した備えが必要になります。
◇重量制限はありますか
水平・垂直回転と最大180kg程度ですが対象物の移動自体に困難がある場合は相談になります。
◇どのくらい大きさまでできるの
回転の種類によって変わります。マルチ・360度マルチROWは最大50〜60cm四方以内、シングルRowは大きさに制限はありませんが重量に制限があります。
◇小さな商品は可能ですか
カメラとマクロレンズの組み合せで撮影できる物、宝石のルースーやペンダントトップなどはその類いですが可能です。
◇人物(身長180cm程度)を撮影できますか
シングルROW撮影とマルチRow撮影は可能です。360度Multi Row撮影はご相談下さい。
◆機器販売・展示見学
◇展示会に出展しますか
当面出展の予定はございません。
◇機材の見学はできますか
ご予約の上、弊社スタジオにて撮影機材をご覧いただけます。
◇イージプランとプロユースプランの違いを教えてください
機材は同じですが付属するソフトウェアに違いがあります。ソフトウェアは2種類あります。(1)ターンテーブルとカメラをコンピューター制御して撮影を行なうマネージャーソフトウェア。(2)撮影から3DView作成まで一連の流れで作成できるワンパッケージソフトウェア。イージプランでは(1)だけが付属しておりプロユースプランは(1)と(2)が付属しています。
◇3DView機材はどのように使われていますか
各種のメーカー・ベンダー企業の製品や、美術品・骨董品WEBでの紹介、またアプリやゲームの素材などを大量に作りたい場合。
◇機材購入の場合、納期はどのくらいですか
各機種ごとに納期が異なりますのでお問い合わせ下さい。
◇対応しているパソコン又はOSは何ですか
ソフトウェアが対応しているのはWindowsで7以降です。MacにWindowsOSをブートできる場合には機能します。
◇回転角度の最小刻みはどのくらいですか
ターンテーブル耐荷重に余裕を持った状態で0.5度です。(RT-1000とRT-5000の場合)
◇バッグやアクセサリーなどの小物類を撮影する場合に必要な機材を教えてください。
撮影から3DViewまで作成するならRT-1000のプロユースプランとカメラ、パソコン、スタジオセットです。社外品は取扱い店をご紹介いたします。
◇カメラは何でも使えますか
撮影した画像をリアルタイムでパソコンへ転送するUSB機能とケーブルによるリモートレリーズ(リモートシャッター)が装備されているカメラであれば使用できます。(手動で物理的にシャッターを押し込むレリーズではありませんのでご注意ください)

ページの先頭へ

©2015 CafeDigital,inc [Real 3Di]